メアリーの総て

池袋
平和島
ユーカリが丘
土浦
沼津
かほく
大和郡山
下関
衣山
重信
エミフルMASAKI
大洲
北島
姶良

「不幸」に抱かれ、「死」に口付けられ、世紀の傑作を産んだ。

19世紀、イギリス。作家を夢見るメアリーは、折り合いの悪い継母と離れ、父の友人のもとで暮らし始める。ある夜、屋敷で読書会が開かれ、メアリーは“異端の天才詩人”と噂されるパーシー・シェリーと出会う。互いの才能に強く惹かれ合う二人だったが、パーシーには妻子がいた。情熱に身を任せた二人は駆け落ちし、やがてメアリーは女の子を産むが、借金の取り立てから逃げる途中で娘は呆気なく命を落とす。失意のメアリーはある日、夫と共に滞在していた、悪名高い詩人・バイロン卿の別荘で「皆で一つずつ怪奇談を書いて披露しよう」と持ちかけられる。深い哀しみと喪失に打ちひしがれる彼女の中で、何かが生まれようとしていた──。

監督
ハイファ・アル=マンスール
出演
エル・ファニング、ダグラス・ブース、トム・スターリッジ、ベル・パウリー、ベン・ハーディ、スティーヴン・ディレイン

特設サイト
シネマサンシャイン公式アプリ
メールマガジン
公式SNS
シネマサンシャイン公式アプリ
映画鑑賞をもっと便利に!
メールマガジン
詳細はこちら