ニュース
2018/10/24

『グランドシネマサンシャイン』池袋に来年7月OPEN!

「(仮称)東池袋一丁目シネマコンプレックスプロジェクト」の施設名称が『キュープラザ池袋』に決定し、その4階から12階に“都内最大級”のシネマコンプレックス『グランドシネマサンシャイン』が誕生します。

『グランドシネマサンシャイン』の目玉となるのは、常設の映画館として国内最大※1となる高さ18.9m×幅25.8mのスクリーンを備えた「IMAXレーザー®/GTテクノロジー」シアターです。
その他にも、体感型アトラクションシアター「4DX®」や、シネマコンプレックスとして日本初※2となる館内全スクリーンへのRGBレーザープロジェクターの導入、シネマサンシャインオリジナルの劇場規格「BESTIA」シアター、お客さまの利用シーンや気分に合わせてお選びいただける3グレードから成るシート設定、当館オリジナルのフードメニュー提供など従来のシネマコンプレックスの基準を超える設備とサービスで未来基準のエンタテインメントを提供いたします。

開業は2019年7月を予定しております。
ご期待ください!

※1:スクリーンの縦横の最大値18,910mm×25,849mmが、常設の商業用映画館として日本最大(日本ジャイアントスクリーン協会・IMAX・当社調べ)。
※2:ジーベックス・当社調べ



この記事をシェア:
劇場SNSアカウント
シネマサンシャイン公式アプリ
メールマガジン
公式SNS
シネマサンシャイン公式アプリ
映画鑑賞をもっと便利に!
メールマガジン
詳細はこちら