劇場設備

シネマサンシャイン下関の設備一覧

スクリーン 座席(車椅子) 音響システム スクリーンサイズ
シネマ1 104(2) デジタル
6ch
W7.55m×H4.22m W7.55m
H4.22m
シネマ2 104(2) デジタル
6ch
W7.55m×H4.22m W7.55m
H4.22m
シネマ3 95(1) デジタル
6ch
W7.1m×H3.98m W7.1m
H3.98m
シネマ4 50(1) デジタル
6ch
W5.5m×H3.11m W5.5m
H3.11m
シネマ5 201(2) デジタル
6ch
W11.7m×H6.46m W11.7m
H6.46m
シネマ6 302(2) デジタル
6ch(DOLBY
ATMOS)
W11.7m×H6.46m W11.7m
H6.46m
シネマ7/SCREEN X 141(2) デジタル
6ch
W8.70m×H4.90m W8.70m
H4.90m
シネマ8 106(2) デジタル
6ch
W7.65m×H4.27m W7.65m
H4.27m
3D上映

XPAND

当劇場は3DシステムとしてXPANDを採用しております。
通常の鑑賞料金プラス400円で3D作品をご鑑賞頂けます。

SCREEN X

SCREEN X

ScreenXは従来の正面スクリーンに加え、左右の壁面にも映画のシーンが映し出される世界初のマルチプロジェクション映画上映システムです。
目の前の視界いっぱいに270度まで広がる3面ワイドスクリーンはまるで映画に包み込まれるような感覚を与え、深い没入感を味わうことができます。

音響設備

dts-X™

DTS:X™は、チャンネルではなく、オブジェクトをベースにしたオーディオフォーマットです。オブジェクトベースによって自然な音場を形成する事で、よりリアルな音響空間が再現されます。
更にサウンドがシアター内を縦横無尽に動き回り、観客を包み込むような新次元サラウンドの体験を実現可能にします。

DOLBY ATMOS

ドルビー社の最新音響システム“ドルビーアトモス”は、自然でリアルな音場を実現し、より感覚を刺激する映画体験を可能にします。
スクリーン前までサイド・サラウンド・スピーカーを設置することで客席を360°取り囲み、音の移動がスムーズに感じられます。
さらに天井にもサラウンド・スピーカーを設置することで、これまでにないシネマサウンドをご体験いただけます。

劇場SNSアカウント
シネマサンシャイン公式アプリ
メールマガジン
公式SNS
シネマサンシャイン公式アプリ
映画鑑賞をもっと便利に!
メールマガジン
詳細はこちら