ビリー・アイリッシュ 世界は少しぼやけている

2021/06/25公開

ビリー・アイリッシュ 世界は少しぼやけている

IMAX
G:どなたでもご覧になれます

今やその一挙一動が世界中のメディア、そして若者に注目される19歳のポップの神童、ビリー・アイリッシュ。
ベッドルームでだらだらと過ごしていた少女が、いかにして数十億回の楽曲ストリーミング、1億3700万人ものSNSフォロワーを獲得し、世界の音楽界を席巻するアーティストになったのか。彼女の素顔をとらえたこのドキュメンタリーを観ることで、その秘密を探すことができる。
2001年12月18日生まれ、現在19歳。自宅のベッドルームで、兄フィネアスと楽しそうにレコーディングをするビリー。幼少期の貴重の映像から、レコーディング、デビュー時のフォトセッション、家族の団欒など、ごく普通の女の子であった。しかしデビューすると、彼女の世界は急激に変わっていく。彼女を一目見ようと熱狂する人々、インタビュー、ツアー、ステージ、憧れの人との対面。当初は成功という状況を楽しんでいた彼女だったが、徐々に彼女にふりかかる精神的、肉 体的疲労。その中で彼女が心の支えとして頼るのは家族の絆と愛。本作はビリー・アイリッシュの成功の過程を追うだけでなく、彼女の精神的成長、そして家族の絆についても深く掘り下げ、ビリー・アイリッシュを伝えていく。

監督
R・J・カトラー
出演
ビリー・アイリッシュ、フィネアス・オコネル(兄)パトリック・オコネル(父)、 マギー・ベアード (母)、ジャスティン・ビーバー、他

1週間限定IMAX上映

シネマサンシャイン公式アプリ
メールマガジン
公式SNS
シネマサンシャイン公式アプリ
映画鑑賞をもっと便利に!
メールマガジン
詳細はこちら