2020/8/24

『TENET テネット』IMAXは画角が1:1.43のフルサイズまで広がります【グランドシネマサンシャイン】

クリストファー・ノーラン監督最新作『TENET テネット』はIMAX®フィルムカメラで撮影された作品です。監督が意図した映像を完全にスクリーンに映し出し、作品の世界にどっぷり没入することができる体験を提供できる世界最高峰のシアターはIMAX®シアターだけです。

IMAXシアターにおいてのみ、数多くのシーンにおいて画面が縦に拡大し、グランドシネマサンシャインのIMAX®レーザー/GTテクノロジーでは1:1.43の画角までIMAXスクリーンの全体を埋め尽くし、臨場感たっぷりの映像体験を実現します。

巨大スクリーン、広い視野、鮮明な映像、そしてパワフルな音響でIMAXは最高の映画体験を約束します。



この記事をシェア:
シネマサンシャイン公式アプリ
メールマガジン
公式SNS
シネマサンシャイン公式アプリ
映画鑑賞をもっと便利に!
メールマガジン
詳細はこちら