カセットテープ・ダイアリーズ

カセットテープ・ダイアリーズ

2D
G:どなたでもご覧になれます
グランド
シネマ
サンシャイン
平和島
ユーカリが丘
土浦
沼津
ららぽーと沼津
かほく
大和郡山
下関
大街道
衣山
重信
北島
姶良
©BIF Bruce Limited 2019

1987年。あの時、英国の田舎町で暮らすパキスタン移民の平凡な少年の人生を変えたのは、《ボス》ことブルース・スプリングスティーンの音楽だった――!

イギリスの地方の小さな町で暮らすパキスタン系の高校生ジャベド。音楽と詩を書くのが好きな彼は、日々の生活の中で鬱屈と焦燥を抱えている。閉鎖的な町の中で受ける人種差別や、保守的な父親との確執など、彼の悩みは尽きない。だがそんなある日、モヤモヤをすべてぶっ飛ばしてくれる、ブルース・スプリングスティーンの音楽と衝撃的に出会う――。
監督は『ベッカムに恋して』のグリンダ・チャーダ。劇中にはブルース・スプリングスティーンの歌詞とメロディーが満載。映画化に際してスプリングスティーン自身の協力のもと、おなじみの名曲群がふんだんに使用されるほか、なんと未発表曲も登場。1975年の代表曲「明日なき暴走」(Born to Run)が鳴り響くシーンでは校内放送からストリートに飛び出してミュージカル調に展開する。

監督
グリンダ・チャーダ
出演
ヴィヴェイク・カルラ、クルヴィンダー・ギール、ミーラ・ガナトラ、ネル・ウィリアムズ、アーロン・ファグラ、ディーン=チャールズ・チャップマン、ロブ・ブライドン、ヘイリー・アトウェル、デヴィッド・ヘイマン

特設サイト
シネマサンシャイン公式アプリ
メールマガジン
公式SNS
シネマサンシャイン公式アプリ
映画鑑賞をもっと便利に!
メールマガジン
詳細はこちら