ヤクザと家族 The Family

ヤクザと家族 The Family

2D
UDCast:音声ガイド対応
UDCast:字幕ガイド対応
土浦
ららぽーと沼津
かほく
下関
重信
エミフルMASAKI
姶良
©2021「ヤクザと家族 The Family」製作委員会

綾野剛&舘ひろし初共演 × 『新聞記者』スタッフ再集結
変わりゆく3つの時代に生きた者たちを【家族・ファミリー】の視点で描く壮大なクロニクル
現代ヤクザの実像を描き、今の世に問題を突きつける、全く新しいスタイリッシュ・エンタテインメント!!

『新聞記者』で日本アカデミー賞優秀監督賞を受賞した藤井道人監督自身が手掛けたオリジナル脚本による、変わりゆく時代の中で生きた者たちを【家族・ファミリー】の視点で描くヒューマンストーリー。これが初共演となる綾野剛と舘ひろしが、父子の契りを結んだヤクザ役を演じる。
様々な問題をはらんだ「ヤクザ」というテーマを、1999年、2005年、2019年、変わりゆく3つの時代の価値観で切り取ることで男たちの生き様を描く。時間の流れの中で【家族・ファミリー】の存在が浮かび上がってくる壮大なクロニクル(年代記)でありつつ、俳優たちの熱演に心奪われる一級のスタイリッシュ・エンタテインメント。

1999年、父親を覚せい剤で失い、その日暮しの生活を送っている時に、柴咲組組長の危機を救った男・山本賢治(綾野剛)。自暴自棄になっていた自分に手を差し伸べてくれた柴咲博(舘ひろし)に心の救いを得て、二人は父子の契りを結ぶ。2005年、短気な面もあるが一本気な山本は、ヤクザの世界で男をあげていく。激化する因縁の相手・侠葉会との争い、自分と同じような境遇で育った女性との出会い、大切な家族である仲間を失ってしまうなど、人生を大きく揺り動かす激動の瞬間に愚直なまでに向き合って生きる山本、そして彼は自分の【家族・ファミリー】を守るために、ある決断をするー。2019年、14年もの年月を犠牲にした山本が出所後目の当たりにしたのは、暴対法の影響でかつての隆盛の影もなく、存続していくのもギリギリな状態に一変していた柴咲組の姿。時代の流れによる大きな変化に戸惑いながらも、愛する家族との生活を望み、新たな人生を歩もうとする山本に、状況を根底から揺るがす事件が―。

監督
藤井道人
出演
綾野剛、尾野真千子、北村有起哉、市原隼人、磯村勇斗、菅田俊、康すおん、二ノ宮隆太郎、駿河太郎、岩松了、豊原功補、寺島しのぶ、舘ひろし

特設サイト
シネマサンシャイン公式アプリ
メールマガジン
公式SNS
シネマサンシャイン公式アプリ
映画鑑賞をもっと便利に!
メールマガジン
詳細はこちら