伝説巨神イデオン 接触篇

伝説巨神イデオン 接触篇

2D
平和島
ユーカリが丘
土浦
沼津
ららぽーと沼津
かほく
大和郡山
下関
衣山
重信
エミフルMASAKI
北島
姶良
© サンライズ

それは恐怖から始まった。
西暦2300年代。地球の植民星ソロ星。伝説の無限力イデを求めてやってきた異星人バッフ・クランの探索隊は、そこに知的生命体が存在していたことに驚く。高官の娘カララは、好奇心から、ひとりソロ星に降りたってしまった。慌てて追う探索機。彼らが見たものは、第六文明人の遺跡発掘現場だった。近くにカララがいる。その身を案じた兵士の一人がビーム砲を放った……。
見知らぬ飛行物体の攻撃に、反撃を余儀なくされる若き軍人ベスたち。こうして、ソロ星の地球人とバッフ・クランとの不幸な接触が始まった。母星を知られることを恐れたバッフ・クランのギジェは、ソロ星を壊滅させる攻撃に出る。パニックに陥り、遺跡発掘現場に逃げこむ人々。そんな中、研究者の息子コスモやカーシャが乗りこんだ第六文明人のメカが、まるで意志を持っているかのように動き出す。
それこそが伝説の巨神イデオンであった。

総監督:富野喜幸

監督
滝沢敏文
出演

特設サイト
シネマサンシャイン公式アプリ
メールマガジン
公式SNS
シネマサンシャイン公式アプリ
映画鑑賞をもっと便利に!
メールマガジン
詳細はこちら