< PR >

劇場版アルゴナビス 流星のオブリガート

劇場版アルゴナビス 流星のオブリガート

2D
G:どなたでもご覧になれます
平和島
ユーカリが丘
土浦
沼津
かほく
大和郡山
下関
衣山
重信
北島
姶良
©ARGONAVIS MOVIE project.

二つの歌が奏でる、運命への-前奏曲(プレリュード)

TVアニメやライブなど、様々なメディアミックスを展開する"BanG Dream!(バンドリ!)"発のボーイズバンドプロジェクト「アルゴナビス from BanG Dream!」初の劇場版アニメ。今作ではTVアニメ版の物語をシナリオから再構築し、新作カットを追加。さらに、キャストの音声を新たに収録して、主人公「七星 蓮(CV:伊藤昌弘)」がボーカルを努めるバンド「Argonavis」とライバルバンド「GYROAXIA」の活動の軌跡をたどる。

北海道、函館。ヨーロッパと日本文化が融合した、華やかな建物が並ぶ街――この街で僕たちは出会い、ぶつかりあい、そして輝く大ステージへと運命の船を漕ぎ出していく。やがてこの歌が運命だったと気づく。コミュニケーションが苦手なため、孤独に過ごす函館の大学生・七星 蓮。幼い頃に見たライブステージの熱狂を忘れられず、その正体を探す日々を送っていた。そんなある日、一人カラオケで歌う蓮を、同じく函館の大学に通う結人と航海が見つける。ボーカルを探していた二人は、蓮の歌声に衝撃を受けた…一方、札幌で絶大な人気を誇る実力主義若手バンド「GYROAXIA」。そのボーカルであり、バンドの支配者である「旭 那由多」は自分の音楽だけを本物とし、バンドメンバーには演奏力のみを要求する。そんな那由多は、蓮の歌に何かを感じ、次第に意識しだしていく…-二つの歌が奏でる、運命への-前奏曲(プレリュード)-

公開劇場:東京/池袋、静岡/沼津(ららぽーと)、愛媛/伊予

監督
森川 滋
出演
Argonavis(CV.伊藤昌弘、日向大輔、前田誠二、森嶋秀太、橋本祥平) GYROAXIA(CV.小笠原 仁、橋本真一、真野拓実、秋谷啓斗、宮内告典) 八甲田健三(CV.宮内敦士) 摩周慎太郎(CV.佐藤拓也)

特設サイト
シネマサンシャイン公式アプリ
メールマガジン
公式SNS
シネマサンシャイン公式アプリ
映画鑑賞をもっと便利に!
メールマガジン
詳細はこちら