< PR >

EUREKA 交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション

EUREKA 交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション

2D
G:どなたでもご覧になれます
平和島
ユーカリが丘
ららぽーと沼津
大和郡山
衣山
重信
©️2021 BONES/Project EUREKA MOVIE

シリーズ完結。エウレカ、最後の旅―

エウレカが作り上げたスカブコーラル(珊瑚状の情報生命体)の中の仮想世界。
その崩壊とともに、仮想世界の人々がこの地球に姿を現して10年が経過した。この“大融合”の結果、仮想世界の人類は「グリーンアース」を、旧来の地球人類は「ブルーアース」を名乗り、水面下でさまざまな衝突を繰り返すことになった。そしてグリーンアース軍の高官デューイ・ノヴァクは、自分たちの尊厳を守るため、仲間とともに決起し、大規模なテロ計画をついに実行へと移す。

混乱の元凶として世界中から憎まれるエウレカは、国連の独立師団無任所部隊A.C.I.D.(アシッド)の上級戦闘員となっていた。この世界を平和に保つために生きる。それがエウレカの選んだ贖罪の道だった。そんなエウレカに、スカブコーラルを操る能力を持つ新たな“EUREKA”、少女アイリスを保護する命令が下る。最初は対立するばかりだった2人は、孤独な逃避行を通じて、次第に互いのことを理解していく。そして世界が危機に直面した時、エウレカは極限まで自らの力を振り絞って戦う。「アイリスとこの世界を守りたい」。エウレカの願いの果てに待つ未来とは――

2005年に放送開始されたテレビアニメ「交響詩篇エウレカセブン」を新たによみがえらせた劇場版3部作「交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション」の完結編。前作から10年後、2つの世界が融合した地球を舞台に、新たな“EUREKA”の少女アイリスを守ることを決意したエウレカの最後の旅路を描く。

公開劇場:東京/池袋、茨城/土浦、静岡/沼津、石川/かほく、山口/下関、愛媛/伊予、徳島/北島、鹿児島/姶良

監督
京田知己
出演

特設サイト
シネマサンシャイン公式アプリ
メールマガジン
公式SNS
シネマサンシャイン公式アプリ
映画鑑賞をもっと便利に!
メールマガジン
詳細はこちら