< PR >

ディア・エヴァン・ハンセン

ディア・エヴァン・ハンセン

2D
G:どなたでもご覧になれます
グランドシネマ
サンシャイン
池袋
沼津
かほく
下関
重信
北島
姶良
©2021 Universal Studios. All Rights Reserved.

始まりは「1通の手紙」と、思いやりの「嘘」だった———

2017年にトニー賞6部門受賞、チケット連日完売の同名ブロードウェイミュージカルの映画化。主演は、ブロードウェイ版初代エヴァン役で繊細な演技と抜群の歌唱力が大絶賛されたベン・プラット。さらに本作を象徴し、「ひとりじゃない」というメッセージが込められた"You Will Be Found"をはじめ心揺さぶる楽曲を手掛けるのは、アカデミー賞・グラミー賞・トニー賞を受賞した『ラ・ラ・ランド』『グレイテスト・ショーマン』の名コンビ、ベンジ・パセック&ジャスティン・ポール。

エヴァン・ハンセンは学校に友達もなく、家族にも心を開けずにいる。ある日彼は、自分宛てに書いた"Dear Evan Hansen(親愛なるエヴァン・ハンセンへ)"から始まる手紙を、同級生のコナーに持ち去られてしまう。それは誰にも見られたくないエヴァンの「心の声」が書かれた手紙。後日、校長から呼び出されたエヴァンは、コナーが自ら命を絶った事を知らされる。悲しみに暮れるコナーの両親は、彼が持っていた〈手紙〉を見つけ、息子とエヴァンが親友だったと思い込む。彼らをこれ以上苦しめたくないエヴァンは、思わず話しを合わせてしまう。そして促されるままに語った“ありもしないコナーとの思い出”は両親に留まらず周囲の心を打ち勇気を与え、SNSを通じて世界中に広がっていく。思いがけず人気者になったエヴァンは戸惑いながらも充実した学校生活を送るが、〈思いやりでついた嘘〉は彼の人生を大きく動かし、やがて事態は思いもよらぬ方向に進む―。

公開劇場:東京/平和島、千葉/ユーカリが丘、茨城/土浦、静岡/沼津(ららぽーと)、奈良/大和郡山、愛媛/松山、愛媛/伊予

監督
スティーヴン・チョボスキー
出演
ベン・プラット、エイミー・アダムス、ジュリアン・ムーア、ケイトリン・デヴァー

特設サイト
シネマサンシャイン公式アプリ
メールマガジン
公式SNS
シネマサンシャイン公式アプリ
映画鑑賞をもっと便利に!
メールマガジン
詳細はこちら