< PR >

ニュース
2022/6/3

【映画新着情報】なぜ!ぬいぐるみ!?ピッコロが悟飯を一喝!?『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』特別映像 第2弾「お迎え編」解禁!!

1984年から1995年まで「週刊少年ジャンプ」で大人気作品として連載され、常にトップを走り続けてきた日本を代表する伝説的漫画「DRAGON BALL」。常に高みを目指し進化し続けてきた 「DRAGON BALL」が、新たに映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』として6月11日(土)に公開!今回は、3週連続特別映像解禁の第2弾「お迎え編」が解禁された。

全世界興行収入135億円のメガヒットを記録した『ドラゴンボール超 ブロリー』(2018)。それから4年——。「ドラゴンボール超」シリーズの最新映画がさらなる「覚醒」を遂げ登場する!かつて、孫悟空により壊滅した悪の組織〈レッドリボン軍〉。その意志を継いだ者たちが、新たに最強の人造人間・ガンマ1号、2号を生みだした。彼らは自らを「スーパーヒーロー」と名乗り、ピッコロ、悟飯らを襲い始め・・・<新生レッドリボン軍>の目的とは?迫りくる危機を前に、今こそ目覚めよ!スーパーヒーロー!


3週連続解禁の第2弾として解禁となった映像では、ピッコロが本作で初登場となる“ペネンコ”というぬいぐるみを模したカバーをつけたスマートフォンでビーデルと電話をするシーンからスタート。ビーデルが娘のパンの幼稚園のお迎えに行けず、ピッコロにお願いすると、ピッコロはパンの父である孫悟飯の様子を聞きながらも「わかった!」と承諾。するとビーデルは、「じゃあまた、可愛いぬいぐるみでも買ってくるわ!」と答え、ピッコロは「なぜ!ぬいぐるみ!?」と疑問に・・・。ピッコロの家の中に大量のぬいぐるみがあるというギャップにも注目していただきたい。

『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』特別映像第2弾

そしてピッコロは、迎えに行けないという悟飯のところへ飛んでいき「子供の迎えに行けないくらい研究が大事かって聞いているんだ!!」と一喝!しかし、悟飯もビーデルと同じく「今度またぬいぐるみをプレゼントしますから!」と返し、さすがのピッコロも「いらーん!いつ俺がそんなもの好きだなんて言った!」とツッコむコミカルかつ微笑ましい映像となっている。


6月11日(土)公開

公開劇場:グランドシネマサンシャイン 池袋/平和島/ユーカリが丘/土浦/沼津/ららぽーと沼津/かほく/大和郡山/下関/衣山/重信/エミフルMASAKI/北島/姶良

Ⓒバード・スタジオ/集英社 「2022ドラゴンボール超」製作委員会

[提供:シネマNAVI]

この記事をシェア:
特設サイト
シネマサンシャイン公式アプリ
メールマガジン
公式SNS
シネマサンシャイン公式アプリ
映画鑑賞をもっと便利に!
メールマガジン
詳細はこちら