ニュース
2020/2/10

【映画新着情報】第92回アカデミー賞(R)『スキャンダル』日本出身 カズ・ヒロ氏メイクアップ&ヘアスタイリング賞受賞!

各映画賞レースでノミネートや受賞を果たし、シャーリーズ・セロンとニコール・キッドマン、マーゴット・ロビーというハリウッドの至宝3大女優の豪華競演でも話題を呼んでいる映画『スキャンダル』。米国時間2月9日に発表となった、第92回アカデミー賞で、本作の特殊メイクを務めた日本出身のカズ・ヒロがメイクアップ&ヘアスタイリング賞を受賞!

第88回アカデミー賞主演男優賞ノミネート『トランボ ハリウッドに最も嫌われた男』のジェイ・ローチ監督と、同年アカデミー賞脚色賞受賞『マネー・ショート 華麗なる大逆転』を手掛けた脚本家チャールズ・ランドルフがタッグを組み、全米最大テレビ局「FOXニュース」の実話スキャンダルの裏側を赤裸々に描いた衝撃作。シャーリーズ・セロンがプロデューサー兼、主演として実在する売れっ子キャスターのメーガン・ケリーを演じる。アカデミー賞主演女優賞にノミネートを果たしたシャーリーズがメーガンになりきるための驚異の再現度を実現したのは、『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』で第90回アカデミー賞メイクアップ&ヘアスタイリング賞を受賞したカズ・ヒロ氏(※2019年3月、米国市民権を取得し、「辻 一弘」より「カズ・ヒロ(Kazu Hiro)」に改名)。前回アカデミー賞を獲得してから特殊メイクは引退すると宣言していたカズ・ヒロ氏だが、本作へはシャーリーズからの熱烈なラブコールを受けて再び映画に参加。

見事4度目の同賞ノミネートを経て、2年ぶり2度目の受賞を果たした。


<カズ・ヒロ氏受賞コメント>

非常に光栄です。アカデミーのメンバーの皆様方に対して、感謝申し上げたいとおもいます。(個人名数名の羅列)、チーム全員感謝します。また、友人や家族の人たち、サポートしてくださった方に感謝いたします。リック・ベイカー、ディック・スミスに感謝しています。それから、シャーリーズ・セロンさん!本当に素晴らしい方でした。素晴らしい俳優でもあり、素晴らしいプロデューサーでもあります。非常に思いやりと愛情をもって、このプロジェクトを可能にしてくれたわけです。情熱を燃やすことができたので、メイクにおける新しい推進というものを確立できたわけです。本当に有難うございました。あなたナシでは受賞できなかったはずです。

2月21日(金) より公開

公開劇場:ららぽーと沼津/エミフルMASAKI

©Lions Gate Entertainment Inc.

[提供:シネマNAVI]

この記事をシェア:
特設サイト
シネマサンシャイン公式アプリ
メールマガジン
公式SNS
シネマサンシャイン公式アプリ
映画鑑賞をもっと便利に!
メールマガジン
詳細はこちら