ニュース
2020/3/18

【映画新着情報】主人公を励まし支える妻役に土屋太鳳の出演が決定!『ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~』仲睦まじい親子3ショットの劇中写真も初公開!

1998年長野五輪、日本中が歓喜に沸いたスキージャンプ団体、悲願の金メダル。この栄光を陰で支えた25人のテストジャンパーたちの知られざる感動秘話が映画化される『ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~』。主人公の西方仁也を、妻として実際に支えた実在の人物・西方幸枝(ゆきえ)役に土屋太鳳の出演が決定!

第41回日本アカデミー賞優秀主演女優賞を受賞した『8年越しの花嫁 奇跡の実話』をはじめ、『るろうに剣心』シリーズや『orange』、『青空エール』など様々な話題作へ出演、屈託のない天真爛漫な笑顔でバラエティ番組にも引っ張りだこな土屋が挑んだのは、主人公・西方仁也を常に見守り励まし応援する妻の幸枝。長野五輪の代表候補から落選、落胆する夫を笑顔で励まし、代表選手らを支えるテストジャンパーの道を選ぶ際にそっと背中を押す、芯の強い女性を演じました。

田中圭とは映画では『図書館戦争-THE LAST MISION-』(2015年)以来の共演。そのころ、土屋はまだ10代だった。「また共演したいと思っていた方」という田中との再共演は初めての夫婦役。「お芝居で心のやり取りをできるのは本当に幸せなこと。圭さんがいてくださるので心強い」と共演の喜びを語った。一方の田中は5年ぶりの土屋との共演に関して「本当に大人っぽくなった」と印象を語る。「(土屋さん演じる)幸枝さんが、古き良き時代の日本の女性の強さ、しなやかさを持っていて、土屋さんにピッタリ」と妻役の土屋へ太鼓判を押している。

そんな二人の撮影中の劇中スチールが到着! 子役の加藤斗真を間に、文字通りの家族円満なオフショット。テストジャンパーとしての責務を全うする一方、子供のために、そして何より自分を支え続けてくれる妻との家族愛が感じられる貴重な1枚。

そして併せてポスタービジュアルも解禁に!長野オリンピック金メダルの裏で拍手も歓声もない静かな戦いに挑んだテストジャンパー達の力強い眼差しが印象的な仕上がりとなっており、知られざる感動の実話に期待が高まる。


6月19日(金) より公開

公開劇場:平和島/ユーカリが丘/土浦/沼津/かほく/大和郡山/下関/衣山/エミフルMASAKI/北島/姶良

(C)2020映画「ヒノマルソウル」製作委員会

[提供:シネマNAVI]

この記事をシェア:
特設サイト
シネマサンシャイン公式アプリ
メールマガジン
公式SNS
シネマサンシャイン公式アプリ
映画鑑賞をもっと便利に!
メールマガジン
詳細はこちら