ニュース
2020/4/16

【映画新着情報】レジェンド・DJ KOO、まさかの本人役で映画初出演決定!『とんかつDJアゲ太郎』バイブス最高潮の特別映像解禁!

集英社「少年ジャンプ+」で連載されるや、ネット上で絶大な支持を集めた伝説のギャグ漫画「とんかつDJアゲ太郎」。2015年に「少年ジャンプ+」で初の単行本化、2016年にテレビアニメ化も実現。そして満を持して、「少年ジャンプ+」から初の実写映画化映画する『とんかつDJアゲ太郎』。


ダンスクラシック、EDMから、J-POP、アニソン、ゲーム音楽まで幅広い音楽をDJスタイルにて国内外でプレイし2020年8月よりDJ活動40周年に突入、トータルCDセールスが2100万枚を超え、今なお多くの人に愛されつづけているTRFのDJ兼リーダーのDJ KOOが映画初出演で挑んだのは、主人公・アゲ太郎(北村匠海)にDJプレイのイロハを教える、まさかのご本人役!アゲアゲなDJ KOOが登場する特別映像が解禁!

トントントン…キャベツを切り刻む音が響き渡り、老舗とんかつ屋「しぶかつ」の店内にいるアゲ太郎。そんな、アゲ太郎の目の前に突然DJ KOOが現れ、「アゲ太郎!何をボケっとしている!」「ほら、アゲてくれぇ!」と戸惑うアゲ太郎に喝を入れる!!

そんな中、次第に気分をアゲられ、キレの良いテンポでビートを刻むアゲ太郎のバイブスは最高潮!! 掛け声に合わせ、苑子(山本舞香)・屋敷(伊藤健太郎)・DJオイリー(伊勢谷友介)が映し出され、これは夢なのか、現実なのか?一癖も二癖もありそうなDJレッスンに注目だ!そして123!123!の掛け声に合わせて踊るノリノリのアゲ太郎に、DJの師匠であるDJオイリーが「お前が踊ってどうすんだ!」と、ツッコミを入れる場面も。

果たしてアゲ太郎は、「“とんかつ”も“フロア”もアゲられる男」になれるのか…!?音楽にノッて、気分をアゲて、さらにお腹も空く、これまで体感&音感したことのない映像となっている。


『とんかつDJアゲ太郎』“DJ KOO”特別映像

6月19日(金)公開

公開劇場:グランドシネマサンシャイン/土浦

©2020イーピャオ・小山ゆうじろう/集英社・映画「とんかつDJアゲ太郎」製作委員会

[提供:シネマNAVI]

この記事をシェア:
特設サイト
シネマサンシャイン公式アプリ
メールマガジン
公式SNS
シネマサンシャイン公式アプリ
映画鑑賞をもっと便利に!
メールマガジン
詳細はこちら