ニュース
2020/6/12

【映画新着情報】青春感満載!実写映画『思い、思われ、ふり、ふられ』より、切なく爽やかな場面写真一挙解禁!!

咲坂伊緒の伝説的人気少女コミック「ストロボ・エッジ」と「アオハライド」。世代を超えて読み継がれるバイブルであり、それぞれ映像化され大きなムーブメントを巻き起こした。そして2020年、両作品の流れを受け継いだ<咲坂伊緒 青春三部作>の最終章「思い、思われ、ふり、ふられ」が満を持して、実写&アニメーションでW映画化決定。三部作のシリーズ累計発行部数は驚異の2500万部を突破し、少女コミックの映像化としては類を見ないビックプロジェクトとなっている。

アニメーション映画は近日公開予定、今回は、8月14日(金)より公開される実写映画『思い、思われ、ふり、ふられ』より場面写真が一挙解禁となった!

原作ファンをはじめ、映画ファンからも期待を寄せられている本作。解禁となった写真の中でも目を引くのは、朱里(浜辺美波)、理央(北村匠海)、由奈(福本莉子)、和臣(赤楚衛二)が屋上で微笑んでいる漫画の中から飛び出してきたような4人の姿。


また、雨の中見つめ合い、何か言いたげな表情の朱里と理央のカットや、教室で授業を受けている朱里と和臣の2ショット。さらに、朱里と由奈が一緒に登校するカットからは、明るい性格の朱里とおっとりとした性格の由奈、2人の性格の違いが伝わってくる場面写真となっている。他にも、王子の衣装を身にまとった理央と、リボンを身に着け普段と雰囲気の違う由奈が見つめ合う、思わずドキッとしてしまうようなカットなど、青春の1ページが切り取られている。そして、朱里、理央、由奈、和臣の4人が遠くを見据えるカットなど、“ふりふら”の爽やかな世界感が伝わってくるものばかりだ。


溢れる思いとすれ違う切なさ。様々な感情と直面する現実に悩み、もがきながら青春を駆け抜ける4人の姿を是非劇場で。

《実写映画》8月14日(金)全国公開

公開劇場:土浦/沼津/かほく/大和郡山/衣山/エミフルMASAKI/北島/下関/姶良

ⓒ2020「思い、思われ、ふり、ふられ」製作委員会 ⓒ咲坂伊緒/集英社

[提供:シネマNAVI]

この記事をシェア:
特設サイト
シネマサンシャイン公式アプリ
メールマガジン
公式SNS
シネマサンシャイン公式アプリ
映画鑑賞をもっと便利に!
メールマガジン
詳細はこちら