ニュース
2020/7/17

【映画新着情報】『ダンケルク』がIMAX®/4Dで、7月31日(金)緊急公開!

『ダークナイト』シリーズ、『インセプション』『インターステラー』『ダンケルク』と斬新なアイデアや驚異的ビジュアルと圧倒的なリアリティで、常に観客のド肝を抜く映画を放ち続けている“世界でも最も次回作が期待される映画監督”クリストファー・ノーラン。彼の集大成にして最高傑作になると、世界中から大きな期待を寄せられるタイムサスペンス超大作『TENET テネット』が9月18日(金)に日本公開する。そして本作の公開を記念して、さらに衝撃的な長編監督デビューを飾った2000年公開『メメント』から20周年を記念して、ノーラン祭り第2弾を開催決定!史上最大の救出作戦を描いた『ダンケルク』が7月31日(金)より緊急公開!

クリストファー・ノーラン監督が初の実話の映画化に挑戦した『ダンケルク』。公開当時、世界63カ国で初登場No.1を記録。米批評家サイトRotten Tomatoesでは『ダークナイト』がノーラン監督作品の最高スコア「94%フレッシュ」を記録していたが、本作で「98%フレッシュ」(初登場時)を更新する快挙を打ち立て、第90回アカデミー賞では作品賞ほか8部門ノミネート、編集、音響編集、録音の3部門受賞するなど、確固たる評価を得ている。

舞台は1940年、第二次世界大戦の真っ只中、ドーバー海峡に面したフランスの港町「ダンケルク」。ヒトラー率いるドイツ軍により、イギリスとフランスの連合軍兵士40万人がこの港町に追い詰められていた。背後は海、陸と空からは敵が迫る絶体絶命の状況。一方イギリスでは40万人を救おうと、軍船のみならず、漁船やヨットを含む民間船まで、あらゆる手段を動員した“史上最大の作戦”が動き出す! 陸海空それぞれ異なる時間軸の出来事が、一つの物語として同時で進行し、3視点が目くるめくスピードで切り替わる。IMAX®カメラで撮影した臨場感ある映像は、その場にいるような没入感を演出。360度神経を研ぎ澄まさないと生き残れない、一瞬先が読めない緊張状態が続く究極の映画体験を描く。ノーラン監督だからこそ実現できた「伝説」を再び大スクリーンで体感してみてはいかがだろうか。

2020年は、長編監督デビュー作『メメント』公開から20周年となる記念イヤー。今回『TENET テネット』公開を記念したノーラン祭り第1弾『ダークナイト』が先週末の7月10日(金)から公開され、「初めて劇場で観たけど、IMAX没入感ハンパない!」「オールタイムベスト映画」「俺の中の、ジョーカーは、やっぱりヒースレジャー」と言った、絶賛の声が続々と溢れており、ノーラン祭り第2弾として『ダンケルク』の公開が急きょ決定した。ノーラン作品ファンから多くの熱い要望が集まっており、ノーラン祭り第3弾にも期待がかかる。

さらに、『ダンケルク』IMAX®版の本編前には、ノーラン監督最新作『TENET テネット』の約6分間のプロローグ映像が、『ダークナイト』に引き続き上映される。プロローグで描かれるのは、主人公が潜入するあるミッション。衝撃的な〈時間の逆行〉シーンをはじめ、一瞬たりとも見逃し出来ない緊張感あふれるスリリングな展開を、一足先にビックスクリーンで体感できる。世界7か国を舞台にIMAX®カメラで撮影、時間が逆行するゲーム性をリアルに描いた驚異のスケールで放つ極限のタイムサスペンス超大作は、常に進化を続けるノーラン監督だからこそ、『ダンケルク』を超える衝撃を与えてくれるに違いない。あなたの常識を一瞬で吹き飛ばす、未知なる劇場にさらなる期待が高まる!

『ダンケルク』特別予告

7月31日(金) より公開

IMAX®公開劇場:グランドシネマサンシャイン/土浦/ららぽーと沼津/大和郡山/衣山

4DX公開劇場:グランドシネマサンシャイン/平和島/沼津/ららぽーと沼津/大和郡山/エミフルMASAKI/北島/姶良

© 2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

© 2020 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved. IMAX(R) is a registered trademark of IMAX Corporation. 

[提供:シネマNAVI]

この記事をシェア:
特設サイト
シネマサンシャイン公式アプリ
メールマガジン
公式SNS
シネマサンシャイン公式アプリ
映画鑑賞をもっと便利に!
メールマガジン
詳細はこちら