ニュース
2020/7/20

【映画新着情報】『キングスマン:ファースト・エージェント』最新日本版ポスター解禁!木村昴ナレーションの日本版特別予告も公開!!

表の顔は高貴なる英国紳士、裏の顔は世界最強のスパイ組織“キングスマン”。スタイリッシュな英国紳士が、ド派手で超過激なスパイアクションを繰り広げる大人気シリーズ、『キングスマン』(2015)、『キングスマン:ゴールデン・サークル』(2018)。全世界を熱狂させ、日本でも多くの熱いファンから支持を集める超過激スパイ・アクションシリーズ待望の最新作『キングスマン:ファースト・エージェント』の日本版ポスター&日本版特別ナレーション予告が解禁となった!


「キングスマン」シリーズといえば、作中のド派手で過激なアクションとは対照的な、白を基調としたスタイリッシュなポスタービジュアルがお馴染み。今回公開となった日本版ポスターも、これまでのシリーズを彷彿とさせる白地を基調に、存在感抜群の大きなゴールドの“キングスマン”シンボルマークが描かれる。そしてその前には気品溢れる正装で佇むレイフ・ファインズ演じるオックスフォード公、その息子で、いかにも英国紳士らしいスーツで決めたハリス・ディキンソン演じるコンラッド、二人とともに戦うポリーやショーラが勢ぞろい。さらには、リス・エヴァンス演じる実在した“不死身の怪僧”ラスプーチンの姿も。

シンプルなビジュアルとは対照的な「始まりも、超過激」というコピーや、緊張感に満ちた険しい顔で杖に仕込まれた武器を構えるオックスフォード公の佇まいからは、本編での過激なアクションや壮大なミッションへの期待が高まる。自らの繁栄のために世界大戦を仕掛け、世界を意のままに操ろうと目論む“闇の狂団”へ立ち向かう“初代キングスマン”は、「世界大戦を止める」という最初にして最も過激なミッションを遂行することができるのだろうか!?

併せて公開となったのは、手に汗握るアクション満載の日本版特別ナレーション予告だ。予告のナレーションを務めるのは、『キングスマン』『キングスマン:ゴールデン・サークル』で主人公・エグジーの日本語吹替を担当し、本シリーズ人気の一役を担っている木村昴!キングスマン誕生の物語を描く本作予告へのシリーズ人気声優の参加は、まさにキングスマンらしさ溢れる粋なキャスティング。数々の人気キャラクターの声優も務める木村のノリに乗ったナレーションに、シリーズファンはもちろん、ファンならずとも期待とテンションが上がること間違いなしだ!

『キングスマン:ファースト・エージェント』日本版特別ナレーション予告

9月25日(金)より公開

公開劇場:グランドシネマサンシャイン/平和島/ユーカリが丘/土浦/沼津/ららぽーと沼津/かほく/大和郡山/下関/衣山/重信/エミフルMASAKI/北島/姶良

© 2020 20th Century Studios. All Rights Reserved.

[提供:シネマNAVI]

この記事をシェア:
特設サイト
シネマサンシャイン公式アプリ
メールマガジン
公式SNS
シネマサンシャイン公式アプリ
映画鑑賞をもっと便利に!
メールマガジン
詳細はこちら