ニュース
2020/10/12

【映画新着情報】『ミッシング・リンク 英国紳士と秘密の相棒』ヒュー・ジャックマンから日本へのスぺシャルメッセージ到着!

超絶技巧のアニメ表現で世界を魅了し続けるスタジオライカ最新作『ミッシング・リンク 英国紳士と秘密の相棒』より、主人公のライオネル卿を演じたヒュー・ジャックマンから、日本公開を記念してスペシャルメッセージが到着!


「日本で『ミッシング・リンク』が公開されるということ、とても嬉しいです。本作は素晴らしいスタジオライカが手掛けていて、私は主人公のライオネル卿を演じています。とても楽しい作品です。CGではなく全てストップモーションアニメで撮影されていて、実際のスタジオも本当に素晴らしいところです。楽しんでください。」と映画公開の喜びとスタジオライカへの称賛の言葉が届いている。

また、本作への出演にあたり、ライカの大ファンという息子から、彼らがどのように映画制作に挑んでいるか、説明を受けたのだとか。ライオネル卿のオファーと受けた時のことを「ライカの映画が大好きなので、とても興奮したよ。僕自身もいつも熱心に見ていたんだけど、特に息子は大好きで。娘もすごく気に入っているけど、息子はとりわけ大ファンなんだ。あの子はストップモーション・アニメが大好きで、ライカについて僕より断然、詳しいんだ。伝統的なやり方でどうやってアニメを作っているか教えてくれたよ。」と当時を振り返っている。

10月12日(月)はヒュー・ジャックマン52歳の誕生日でもあり、メッセージと共に、自身が演じたキャラクター“ライオネル卿”との2ショット画像も到着!実はこのライオネル卿は、監督がキャラクター・スケッチの段階からヒュー・ジャックマンをイメージしていたとかで、どことなく容姿も似ているユニークなキャラクターとなっている。そんなライオネル卿について「自己中心的で、冒険好き、そして勇敢な男」と分析しつつ、「演じていてすごく楽しかった」と語るヒュー・ジャックマン。彼が生命を吹き込んだキャラクターが、本編でどんな冒険に挑むのか、ぜひスクリーンで確かめて欲しい。

11月13日(金)より公開

公開劇場:グランドシネマサンシャイン(池袋)

(C)2020 SHANGRILA FILMS LLC.

[提供:シネマNAVI]

この記事をシェア:
特設サイト
シネマサンシャイン公式アプリ
メールマガジン
公式SNS
シネマサンシャイン公式アプリ
映画鑑賞をもっと便利に!
メールマガジン
詳細はこちら