ニュース
2020/10/13

【映画新着情報】ファミリーからヒップホップ まで…『とんかつDJアゲ太郎』人気爆アゲ中のジャイアン声優“木村昴”ナレーションによる新スポット映像解禁!!

集英社「少年ジャンプ+」で連載されるや、ネット上で絶大な支持を集めた伝説のギャグ漫画「とんかつDJアゲ太郎」が初の実写映画化!国民的大人気アニメ「ドラえもん」のジャイアン(剛田武)役から、大人気音楽原作キャラクターラッププロジェクト「ヒプノシスマイク」で超絶キレキレのラップを刻む異色の経歴の持ち主、ドイツ生まれヒップホップ育ちの声優業界の新たな顔「木村昴」ナレーションによる新スポット映像2種が解禁となった!

「イベント編」スポットでは、冒頭から、木村の「お腹も心も満たされる~!」というインパクトの強いナレーションにのせて、日本のソウルフード「とんかつ」を頬張る幸せそうな人々の映像から始まる。それに呼応するかように、北村匠海演じるアゲ太郎は気づいてしまうのだ!そう、彼が目指すべきものは、、、渋谷の老舗とんかつ屋「しぶかつ」の三代目跡取り息子として最高の豚を揚げて人々のお腹を満たし、また、一目惚れした苑子ちゃんのハートを射止めるために、クラブのダンスフロアをアゲて人々の心を満たす、そう「とんかつDJだ!」そんな我が道を進むノーテンンキBOYのアゲ太郎に、今回ばかりは地元の仲間“三代目道玄坂ブラザーズ”(加藤諒、栗原類、前原滉、浅香航大)もあきれ顔。アゲ太郎のライバルでクールな天才DJ“屋敷”(伊藤健太郎)はもちろん華麗にスルー、そして何よりもアピールしたい苑子ちゃん(山本舞香)に関しては「ちょっとわかんない。」とカウンターパンチをもらってびっくり仰天のアゲ太郎!本作主題歌のブルーノ・マーズ「ラナウェイ・ベイビー」にのせて“フワちゃん” “DJ KOO”といった癖のある個性派キャストが怒涛に登場し、最後には色気たっぷりな木村の「いい肉、使ってます」というダンディボイスに合わせ、キラッキラに輝くサクサクな「とんかつ」=メインディッシュが運ばれてくるのだ!「食と音楽の秋がきた!」というナレーション通り、今年は例年のように野外での “肉フェス”や“音楽フェス”に参加できなかったうっぷんを、この映画がまとめてぶちアゲてくれること間違いなしだ!

一方、「ストーリー編」は打って変わって、DJブース前で神妙な表情を浮かべるアゲ太郎から始まる。ライバルDJ“屋敷”に「ひとりよがりはDJに向いてないよ」と痛烈な一言を浴びせられ、つねに我が道を突き進むアゲ太郎も、さすがに今回は挫折を味わうことになる。そんな意気消沈したアゲ太郎に、「はじめは誰でも失敗するよ。次いつ出るの、DJ?」と励ましの言葉をかける苑子ちゃん、「フロアはお前にとって天国なんだろ!」と叱咤激励し、アゲ太郎のために雨の中、土下座でたのみこむ仲間想いの三代目道玄坂ブラザーズたちに背中をおされ再起を決意するアゲ太郎。覚悟を決めたその瞳の奥には、並々ならぬ気迫が感じられる。ただ笑えるだけのコメディ映画ではなく、「友情・努力・勝利」を根底に持つ王道ジャンプのエモーショナルなDNAが、この映画にも確実に流れているということだ。

果たしてアゲ太郎は、“とんかつ”も“フロア”もアゲられる男「とんかつDJ」になれるのか…!? 全編最強プレイリストでノッて、アガって、満腹絶倒の新世代コメディ映画『とんかつDJアゲ太郎』を是非、劇場でご覧いただきたい!

『とんかつDJアゲ太郎』 15秒予告(イベント編)

『とんかつDJアゲ太郎』 15秒予告(ストーリー編)

10月30日(金)より公開

公開劇場:グランドシネマサンシャイン(池袋)/土浦/ららぽーと沼津/かほく/大和郡山/下関/衣山/エミフルMASAKI/北島/姶良

©2020イーピャオ・小山ゆうじろう/集英社・映画「とんかつDJアゲ太郎」製作委員会

[提供:シネマNAVI]

この記事をシェア:
特設サイト
シネマサンシャイン公式アプリ
メールマガジン
公式SNS
シネマサンシャイン公式アプリ
映画鑑賞をもっと便利に!
メールマガジン
詳細はこちら