ニュース
2021/2/18

【映画新着情報】チョン・ウソン「待てよ!」からのバックハグ炸裂『藁にもすがる獣たち』色気に負けるな!!本編映像解禁!

日本の犯罪小説を韓国最強のスタッフ&キャスト陣で映画化した、原題『지푸라기라도 잡고 싶은 짐승들』が邦題『藁にもすがる獣たち』とし公開。本作の公開を記念してチョン・ウソンの「ちょ、待てよ」ならぬ「待てよ!」からのバックハグシーンの映像が解禁された。


原作は曽根圭介による犯罪小説「藁にもすがる獣たち」(講談社文庫)。金に取り憑かれ、欲望をむき出しにした人々が激しくぶつかり合う様を描いた本作を、マ・ドンソク主演で日本でも好評を博した『犯罪都市』『悪人伝』の製作陣が集結した。

自らの過去を清算しようとする女に『シークレット・サンシャイン』で第60回カンヌ映画祭主演女優賞に輝く“カンヌの女王”チョン・ドヨン、恋人が残した借金に苦しむ男に『アシュラ』『私の頭の中の消しゴム』のチョン・ウソン、大金の入ったバッグを拾った男を『スウィンダラーズ』のペ・ソンウが演じるほか、『王宮の夜鬼』のチョン・マンシク、『MASTER/マスター』のチン・ギョン、『コンフィデンシャル/共助』のシン・ヒョンビン、『感染家族』のチョン・ガラム、さらに『ハウスメイド』で国内の賞を総なめにし、A24が手掛ける最新作『ミナリ』でハリウッドデビュー、数々の映画賞で助演女優賞を席巻し、米誌「バラエティ」が予想したアカデミー賞助演女優賞候補1位に選ばれるなど、世界から注目を浴びる国際派女優ユン・ヨジョンらが集結!

解禁された映像は、恋人の借金に苦しむテヨン(チョン・ウソン)のもとに、その失踪した恋人・ヨンヒ(チョン・ドヨン)が、ある日なんの前触れもなく現れ、セクシーなワンピース姿で何事もなかったかのように夕食を作って彼の帰宅を待っているシーン。彼女のせいで被った被害を思い憤るテヨンに、変わらずラブラブモードでデレ全開のヨンヒ。騙されまいとキレまくるテヨンだが、「私にはあなたしかいないの」と殺し文句を言い放ち、「出ていくわ」と去ろうとする彼女に思わず、「待てよ!」と言ったと思いきや気づいた時にはバックハグが炸裂してしまう。果たして、この勝負どちらが勝つのか!?獣はどっちだ!?気になる続きは劇場で!!

『藁にもすがる獣たち』特別映像

2月19日(金)より公開

公開劇場:グランドシネマサンシャイン(池袋)

© 2020 MegaboxJoongAng PLUS M & B.A. ENTERTAINMENT CORPORATION, ALL RIGHTS RESERVED. © 曽根圭介/講談社

[提供:シネマNAVI]

この記事をシェア:
特設サイト
シネマサンシャイン公式アプリ
メールマガジン
公式SNS
シネマサンシャイン公式アプリ
映画鑑賞をもっと便利に!
メールマガジン
詳細はこちら