ニュース
2021/2/28

【映画新着情報】<地上最強のOLに成り上がれ!>『地獄の花園』超豪華7名!追加キャスト&圧巻のビジュアル解禁!

真面目に働き、日本の経済を支える日本のOLたち。花園のようにも見える華やかな彼女たちの職場では、実は裏で地獄のような派閥争いが行われている。そんな地獄のような花園の世界を描いた映画『地獄の花園』が5月に公開する。今回は、個性強めなキャストが一挙7名、2本の特別映像と共に、解禁された!

川栄李奈が演じるのは、営業部を牛耳る佐竹一派を束ねる佐竹紫織。切れると手が付けられない事から通称“狂犬 紫織”の異名で呼ばれる彼女は、会社の完全制覇に向け勢力伸ばしている。森三中 大島美幸演じる神田悦子は、安藤一派(菜々緒)、佐竹一派(川栄)を含む会社の三大勢力のうちの一つ、製造部を束ねる神田一派の長。タイマンは300戦無敗を誇る喧嘩の申し子で、通称“大怪獣 悦子”と恐れられている。

そして、遠藤憲一演じる赤城涼子は、一部上場企業㈱トムスンの総務部のOL“魔王 赤城”。そして赤城率いる精鋭部隊トムスン三銃士として、“青い稲妻 妙子”を勝村政信、“下関の虎河豚麻里”を松尾諭、“七色の拳を持つ女早苗”を丸山智己と、超ベテラン俳優たちがOL役を熱演!さらに、ヤンキーOL達の中では都市伝説と崇め恐れられてきた“地上最強のOL鬼丸麗奈”を神々しく小池栄子が演じ切っている。未だかつて見たことの無い配役は、一体どんな化学反応を見せるのか!?


今回解禁された特別映像では、紫織が拳を握り「二度とピラティス行かせねぇぞ!」とガンを飛ばすまさに”狂犬”な姿からスタート。さらに刑期を終え、部下(舎弟)達に出迎えられる悦子の堂々とした姿や、社内の三大派閥が力を合わせ敵に立ち向かう姿などが切り取られつつも、最後には、ゴミの分別に厳しいOLらしいシュールな一面も覗かせている。

キャラクター動画:川栄李奈(狂犬紫織)&大島美幸(大怪獣悦子)編】

同時解禁となったトムスン編では、強面俳優遠藤憲一のドスの効いた一言で、ビジュアルへの説得力がさらに増す仕上がりとなっており、鬼丸の登場に悦子は思わず「都市伝説かと思ってた!」とこぼすと「人を埋蔵金みたいに言わないでよ」と突っ込みどころ満載な一幕も・・・ド派手でシュールな世界観がクセになる事間違いなしだ!

キャラクター動画:松尾諭&丸山智己&勝村政信&遠藤憲一(株式会社トムスン)編

5月公開

公開劇場:グランドシネマサンシャイン(池袋)/平和島/土浦/ららぽーと沼津/大和郡山/下関/衣山/エミフルMASAKI/北島/姶良

©2021『地獄の花園』製作委員会

[提供:シネマNAVI]

この記事をシェア:
特設サイト
シネマサンシャイン公式アプリ
メールマガジン
公式SNS
シネマサンシャイン公式アプリ
映画鑑賞をもっと便利に!
メールマガジン
詳細はこちら