ニュース
2021/6/29

【映画新着情報】映画より一足先に、小説で『竜とそばかすの姫』の世界へ!!人気声優・宮野真守が原作小説を美声で朗読する特別映像解禁!

『竜とそばかすの姫』の公開に先駆け、6月15日(火)より細田守監督自らが執筆した原作小説が、角川文庫から絶賛発売中!!原作小説の発売と映画公開を記念し、映画にも、YouTuberの【ひとかわむい太郎・ぐっとこらえ丸】という一人二役で出演している人気声優の宮野真守が原作小説を朗読。その映像がYouTubeチャンネル【 KADOKAWAanime 】で解禁となった!!


『DEATH NOTE』の夜神月、『うたの☆プリンスさまっ♪』の一ノ瀬トキヤ役などの主役級の作品から、脇役まで数多くの作品で圧倒的な存在感を放ち、女性から男性まで多くのファンを魅了し続ける宮野真守。子役から俳優としても活躍し、『おげんさんといっしょ』や『半沢直樹』など話題作にも出演する一方、歌手としても男性声優で史上初めてオリコンシングルランキング1位を獲得、自身のYouTubeも大人気と、あらゆる方面でさまざまな才能を発揮している宮野が今作で演じるのは、「竜の正体探し」を盛り上げるYouTuber・ひとかわむい太郎&ぐっとこらえ丸の二役。『バケモノの子』に続き、細田作品2度目の出演となる。

今回、宮野真守が朗読したのは、物語の広がりを予感させる小説の冒頭部分。細田監督ならではのリアル×ファンタジー世界の扉が、魅力的な美声によって開かれる。朗読でしか感じることのできない情景に浸りながら、『竜とそばかすの姫』の世界を是非、お楽しみいただきたい!

さらに、この動画は全国2000店の書店内モニターでも、放映が決定!お近くの書店で、声が聞こえてくるかも!?

KADOKAWAanimeチャンネル

人気声優・宮野真守が『竜とそばかすの姫』を美声で朗読!

また、宮野演じるYouTuber【ひとかわむい太郎・ぐっとこらえ丸】のキャラクターが登場する場面カットもお目見え!


実は、このキャラクターデザインは、『サマーウォーズ』で、大人気のOZのキャラクター【キングカズマ】と【仮ケンジ】をデザインした岡崎能士と岡崎みなの共作!!ベルや竜など、個性的なキャラクターが漂う<U>で、どんなシーンで活躍し、どんな声で演じるのか…。期待が高まる。

■宮野真守(みやの・まもる):ひとかわむい太郎&ぐっとこらえ丸役 コメント

<役どころ子どもたちに人気のYoutuberコンビ。<U>で巻き起こる「竜の正体探し」を盛り上げる。>

朗読の機会をいただき、とても光栄でした。

細田監督の大きな世界観の設定みたいなものが

しっかりと植え付けられるような冒頭でわくわくしました。

主人公のすずが持つちょっと乾いた部分というか、孤独な部分みたいなものを

表現できればいいなと思って読んでみました。

映画もかなりすごいことになっているので、是非ご覧ください!

7月16日(金)より公開

公開劇場:グランドシネマサンシャイン 池袋/平和島/ユーカリが丘/土浦/沼津/ららぽーと沼津/かほく/大和郡山/下関/衣山/重信/エミフルMASAKI/北島/姶良

©2021 スタジオ地図 

[提供:シネマNAVI]

この記事をシェア:
特設サイト
シネマサンシャイン公式アプリ
メールマガジン
公式SNS
シネマサンシャイン公式アプリ
映画鑑賞をもっと便利に!
メールマガジン
詳細はこちら