ニュース
2021/10/14

【映画新着情報】ボス・ベイビーが“ボス流”に見どころをプレゼン?!『ボス・ベイビー ファミリー・ミッション』凸凹ボスコンビの活躍に期待膨らむ特別映像到着!

全世界で600億円超の興行収入をあげ、2018年に公開された日本でも興行収入34億円超の大ヒット!アカデミー賞(R)でもノミネートされ、ドリームワークス・アニメーション史上日本歴代No.1に輝くあの『ボス・ベイビー』待望の続編『ボス・ベイビー ファミリー・ミッション』にて、ムロツヨシ演じるボス・ベイビーと多部未華子演じるボス・レディが登場し、最新作の魅力をプレゼンする特別映像が到着した。


今回の続編の舞台は、前作の25年後の世界。すっかり大人になったボス・ベイビー(ムロツヨシ)と兄ティム(宮野真守)の元に、「悪の天才博士が世界征服を企んでいる」という情報をキャッチしたベイビー社から、ティムの次女ティナが「ボス・レディ」として派遣されます。ボス・レディは、疎遠だった2人をスーパーミルクで赤ちゃん返りさせ、おなじみの兄弟2人組として潜入捜査に向かわせることに。見た目は赤ちゃん、中身は本当におっさんの2人が、史上最大のミッションに立ち向かう。


解禁された映像では、ムロツヨシが声を務めるボス・ベイビーが事前に用意したグラフやカンペを確認しながら最新作の魅力を“ボス流”にプレゼンする姿が。エリートらしく自信に満ち溢れた表情でアクションやファイヤー、ミステリー、そして際どいシーンまで…と見どころを説明するボス・ベイビーだが、「実はこの話、寝返りの練習中に頭に浮かんだんだよな」と明かしており、見た目は赤ちゃん、そして中身はおっさんのギャップが相変わらずキュートな映像となっている。

ボス流 見どころ紹介!_特別映像

映像の最後には多部未華子が声を務める新キャラクターボス・レディの姿も。ボス・ベイビーが乗り込むエレベーターにギリギリ乗せてもらえず、軽くあしらわれるも、「もう大人げない!」と先輩のボス・ベイビーにニヤリと仕返し。一切気後れしない堂々とした佇まいのボス・レディが、最新作でどのように活躍するのか?2人の凸凹ボスのコンビネーションにも期待膨らむ映像となっている。


12月17日(金)公開

公開劇場:グランドシネマサンシャイン 池袋/平和島/ユーカリが丘/土浦/沼津/ららぽーと沼津/かほく/大和郡山/下関/衣山/重信/エミフルMASAKI/北島/姶良

Ⓒ 2021 DreamWorks Animation LLC.  All Rights Reserved.

[提供:シネマNAVI]

この記事をシェア:
特設サイト
シネマサンシャイン公式アプリ
メールマガジン
公式SNS
シネマサンシャイン公式アプリ
映画鑑賞をもっと便利に!
メールマガジン
詳細はこちら