ニュース
2021/11/1

【映画新着情報】ド派手なパーティーに迷いこんでも違和感ゼロ!『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』ノリノリで参加するヴェノムが可愛い!仮装パーティシーン解禁!

スパイダーマンの宿敵であり、マーベル史上最も残虐な悪<ダークヒーロー>として誕生、2018年に劇場公開され全世界興行収入940億円を超える大ヒットを記録したトム・ハーディ主演『ヴェノム』。その続編となる『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』。


10月31日はハロウィン!そんな特別な日にふさわしい本編映像が到着!コスプレを楽しむ“異星人”と一緒に、ヴェノムがノリノリで参加する仮装パーティーシーンが解禁!主人公エディ(トム・ハーディ)の体に寄生し、「悪人以外を食べない」という条件で彼と共同生活を送る地球外生命体<シンビオート>のヴェノム。喧嘩を繰り返しながらも何とか一緒にやってきた2人だったが、食欲の制限を強いられるヴェノムは次第に共存関係が窮屈となり日々ストレスを募らせていく…。ある日宿主であるエディと些細なことから言い争い、ついにエディの体から離れ、2人で住んでいたアパートを飛び出してしまう。本映像は、そんな“家出状態”のヴェノムが仮装パーティーの会場に迷いこんだところから始まる。パーティー会場の中で等身が一つも二つも飛びぬけがっちりしたサイズのヴェノムは、早速仮装した“異星人”たちから注目を集め、「ブッ飛んでる!」、「カッコよすぎだろ」とあっという間に人気者に!あまりの完成度からヴェノムの姿を仮装だと信じ切っている人々に「日本のキャラ?」と聞かれ、「オレのオリジナルだ」と答える一幕も。さらには参加者たちの自撮りに一緒に映るなどまさかのサービス精神を見せ、束の間のパーティーをノリノリで楽しむ何とも可愛らしいヴェノムの様子が収められている。

衣装デザイナーを務めたジョアンナ・イートウェルはカーニバルのシーンについて、「クレイジーさがほとばしっているシーンで、衣装はすべて極端なものでなければなりませんでした。このシーンのために参加してくれた700~800人のパフォーマーたちもすごく楽しかったです。素晴らしいエキストラ部門が、実にスムーズに、何百人もの人たちにフィッティングをして、衣装を着せて、準備を整えてくれました。」」と撮影の裏側を語るように、どのカットを観てもド派手に賑わい、個性際立つ衣装の数々が目立つ印象的なシーンとなっている。しかしそんなサイケデリックな世界にも溶け込み、ナチュラルに交流を図るコミュ力抜群?のヴェノムの一味違った新鮮な姿に、ぜひともご注目頂きたい!

『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ 』本編映像<ヴェノムはパリピ?>

12月3日(金)より公開

公開劇場:グランドシネマサンシャイン 池袋/平和島/ユーカリが丘/土浦/沼津/ららぽーと沼津/かほく/大和郡山/下関/衣山/重信/エミフルMASAKI/北島/姶良

©2021 CTMG. © & ™ 2021 MARVEL. All Rights Reserved.

[提供:シネマNAVI]

この記事をシェア:
特設サイト
シネマサンシャイン公式アプリ
メールマガジン
公式SNS
シネマサンシャイン公式アプリ
映画鑑賞をもっと便利に!
メールマガジン
詳細はこちら