ニュース
2022/3/1

【映画新着情報】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』US版本予告&US版本ポスター、世界同時解禁!!

「ハリー・ポッター」「ファンタスティック・ビースト」全10作で興行収入が1000億円を突破するなど、国内洋画シリーズ映画興行成績でもNo.1の成績を誇る魔法ワールドシリーズの最新作『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』より、全世界待望の新映像第2弾としてUS版本予告が世界同時解禁された。

「ファンタスティック・ビースト」は、「ハリー・ポッター」の生みの親、J.K.ローリング自ら脚本を手掛ける映画作品として注目を集めている。2018年11月に劇場公開された『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』は興行収入65.7億、観客動員473万人を突破し大ヒットを記録した。


到着した映像では、「君は間違っている」と説得を試みるダンブルドア(ジュード・ロウ)に対し「人間界を焼き尽くしてやる」と最悪の野望をあらわにする史上最悪の“黒い魔法使い”グリンデルバルド(マッツ・ミケルセン)の緊張感ある対峙シーンだけでなく、「マグル(非魔法族)との戦いが遂に始まる!」と宣戦布告するシーンなどが切り取られ、ついにグリンデルバルド陣営が動き始めたことが明らかに。彼らを止めるべく、そのグリンデルバルドとかつては志をともにし、彼の恐ろしさを知るダンブルドアはシャイでおっちょこちょいな魔法動物学者のニュート(エディ・レッドメイン)をはじめとした寄せ集めのデコボコチームを結成!

『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』US予告編

そこには、マグルのジェイコブ(ダン・フォグラー)やニュートの兄・テセウス(カラム・ターナー)といったお馴染みの人物だけでなく、名門魔法一族の末裔のユスフ(ウィリアム・ナディラム)、アメリカのイルヴァーモーニー魔法魔術学校の教師であるユーラリー(ジェシカ・ウィリアムズ)、ニュートの助手バンティ(ヴィクトリア・イェーツ)といった個性豊かな面々が勢揃い。デコボコチームとグリンデルバルド陣営の全面対決では、とてつもないスケールの魔法バトルも展開され、迫力あるアクションに期待感高まる映像となっている。強大すぎる敵を前に追い詰められるが、「僕らが立ち上がらないと」と臆さず立ち向かうニュート。グリンデルバルドを倒すために、「私を信じて欲しい」というダンブルドアに集められたデコボコチームの結束が今、試される!

さらに、映像のラストではニュートの相棒ジェイコブと、グリンデルバルドの思想に傾倒していってしまった恋人のクイニー(アリソン・スドル)が対峙し、マグルのジェイコブが魔法を使用しているという驚きのシーンも‥!一体どうしてジェイコブは魔法を使うことができたのか?ダンブルドアからジェイコブに贈られた杖に秘密があるのだろうか?さらなる魔法ワールドの可能性にワクワクが止まらない映像となっている。



同時解禁されたポスターには、主人公のニュートをはじめ、本作のキーパーソンであるダンブルドア、対する史上最悪の魔法使いでもう一人のキーパーソンとも言えるグリンデルバルドなど主要キャラクターが勢揃い。本作が、ニュートとダンブルドア率いるデコボコチームとグリンデルバルド陣営の全面戦争であることを示唆するとともに、ダンブルドアと彼の一族の秘密とは一体なんなのか?ここから一体どのような物語が新たに始まっていくのか?そんな期待が高まるビジュアルとなっている。

2022年、魔法ワールドの新たな冒険に世界中が酔いしれること間違いない!不思議なトランクや可愛い仲間のビーストたちとともにますます広がる魔法の世界に胸が高鳴る、全世界待望の“ファンタビ”で魔法の世界に飛び込もう!


4月8日(金)より公開

公開劇場:グランドシネマサンシャイン 池袋/平和島/ユーカリが丘/土浦/沼津/ららぽーと沼津/かほく/大和郡山/下関/衣山/重信/エミフルMASAKI/北島/姶良

© 2021 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved

Wizarding World™ Publishing Rights © J.K. Rowling

WIZARDING WORLD and all related characters and elements are trademarks of and © Warner Bros. Entertainment Inc.

[提供:シネマNAVI]

この記事をシェア:
特設サイト
シネマサンシャイン公式アプリ
メールマガジン
公式SNS
シネマサンシャイン公式アプリ
映画鑑賞をもっと便利に!
メールマガジン
詳細はこちら