ニュース
2022/3/23

【映画新着情報】『ハリー・ポッター』ぶりにあの部屋へ!『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』特別映像<ホグワーツ編>初解禁!

「ハリー・ポッター」「ファンタスティック・ビースト」全10作で興行収入が1000億円、「ファンタスティック・ビースト」シリーズの観客動員数が1000万人超え、と国内洋画シリーズ映画興行成績でもNo.1の成績を誇る魔法ワールドシリーズ『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』。先日の『ハリー・ポッターと謎のプリンス』地上波放送時にはTwitterトレンドを席巻し、鉄道、ショップとのコラボレーションも各地でスタート!いよいよ4月の公開に向けて日本中が魔法にかかっている!魔法があふれるホグワーツ城、ホグズミード村、お茶目でかわいい魔法動物たちと動物の世界へつながる不思議なトランク。そしてついに、「ハリー・ポッター」で明かされなかった魔法ワールド最大の謎、ダンブルドアの秘密が明かされる──物語はますます「ハリー・ポッター」とつながっていき、期待と興奮は最高潮に!

本作では、主人公のシャイでおっちょこちょいな魔法動物学者ニュート(エディ・レッドメイン)とキーパーソンとなる“史上最も偉大な魔法使い”ダンブルドア先生(ジュード・ロウ)が寄せ集めのデコボコチームを結成!未来を見る能力を持ち、魔法使いがマグル(非魔法族/人間)を支配する世界をつくろうと画策する史上最悪の“黒い魔法使い”グリンデルバルド(マッツ・ミケルセン)を止めるために立ち上がる!

これまでもニュートは魔法のトランクを携え、ニューヨークやパリなど様々な場所を旅してきたが、本作では遂に彼の母校でもあり、「ハリー・ポッター」シリーズのメインの舞台であるホグワーツ魔法魔術学校に足を踏み入れる!そしてこの度、エディ・レッドメインらキャストやスタッフがワクワクしながらホグワーツについての想いを語る特別映像が解禁となった。


映像には、お馴染みのホグワーツ城、魔法の箒に乗って行う魔法界の大人気スポーツであるクィディッチ、組分け儀式が行われたり美味しそうな食事が並ぶ大広間など「ハリー・ポッター」を観たことがある人なら、胸の高鳴りを感じずにはいられない、ワクワクするホグワーツの場所が多く登場!さらに、ハリーたちがダンブルドア軍団の隠れ部屋として使った「必要の部屋」も登場し、中にある巨大な移動キー(ポートキー)は、ダンブルドア先生が集めたニュートたちデコボコチームの作戦に使われるようだ。


夢のホグワーツに足を踏み入れることにワクワクしているのは俳優陣も同様で、ダンブルドア先生を演じるジュード・ロウは「いちばん楽しみだったのは「ハリー・ポッター」シリーズからずっと大好きなあの場所に戻れたことだったんだ」と、明かす。さらに、マグルにもかかわらず本作でホグワーツに足を踏み入れるジェイコブを演じるダン・フォグラーも「本当に特別な体験だったよ」、ホグワーツ出身のエリート魔法使いテセウスを演じたカラム・ターナーも「大広間で撮影することができたのは本当に嬉しかったよ」とキャスト陣も大興奮。さらに役柄としてはイルヴァーモーニー魔法魔術学校出身の教師だが、ユーラリー役のジェシカ・ウィリアムズも「ハリー・ポッター」を読んで育ったと話し、その場所に「足を踏み入れているのが嘘のようだった」と撮影当時の喜びを語っている!

さらに舞台はホグワーツだけでなく、ホグワーツの近くにある魔法使いだけが暮らす唯一の場所、ホグズミード村にまで広がる。ニュート役のエディ・レッドメインも「趣のあるパブを見事に作り上げてくれた」と太鼓判を押すパブ「ホッグズ・ヘッド」は、ホグワーツへの秘密の抜け道があり、「ハリー・ポッター」シリーズでもお馴染みの場所。ホッグズ・ヘッドの店主で、ダンブルドア先生の弟であるアバーフォースも本作で初登場し、アバーフォース演じるリチャード・コイルは「あまりに見事でただ暖炉のそばに座って一杯飲みたかったよ」と語っている。

不思議なトランクや可愛い仲間のビーストたち、そしてさらに「ハリー・ポッター」シリーズと繋がることで、ますます広がる魔法の世界!ワクワクドキドキする魔法に胸が高鳴りが止まらない!全世界待望の“ファンタビ”で魔法の世界に飛び込もう!

『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』特別映像(ホグワーツ編)

4月8日(金)より公開

公開劇場:グランドシネマサンシャイン 池袋/平和島/ユーカリが丘/土浦/沼津/ららぽーと沼津/かほく/大和郡山/下関/衣山/重信/エミフルMASAKI/北島/姶良

© 2022 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved Wizarding World™ Publishing Rights © J.K. Rowling WIZARDING WORLD and all related characters and elements are trademarks of and © Warner Bros. Entertainment Inc. 

[提供:シネマNAVI]

この記事をシェア:
特設サイト
シネマサンシャイン公式アプリ
メールマガジン
公式SNS
シネマサンシャイン公式アプリ
映画鑑賞をもっと便利に!
メールマガジン
詳細はこちら