ニュース
2022/4/15

【映画新着情報】倍賞千恵子主演最新作『PLAN 75』長編初監督作での快挙、第75回カンヌ国際映画祭出品決定!コメントが到着。

倍賞千恵子が主演を務める映画『PLAN 75』が、本年5月17より開催される第75回カンヌ国際映画祭オフィシャルセレクション「ある視点」部門に正式出品されることが決定し、早川千絵監督とキャストからのコメントが到着した。

本作は、映画監督・是枝裕和が初めて総合監修を務めたオムニバス映画『十年 Ten Years Japan』の一篇『PLAN75』を新たに構築、キャストを一新した、早川千絵監督のオリジナル脚本による、自身初の長編映画。超高齢化社会に対応すべく75歳以上が自ら生死を選択できる制度<プラン75>が施行され、その制度に大きく翻弄される人々の姿を描いた衝撃作。年齢による命の線引きというセンセーショナルなモチーフを打ち出しつつ、細やかな演出で、この世界を懸命に生きる人々を丁寧に描いた。


主人公・角谷ミチを演じるのは倍賞千恵子。倍賞は脚本を読み、「最初は“酷い話”だと思ったのですが、物語の終盤でミチがある選択をする姿が描かれており、そこにものすごく心打たれ、惹かれて…それだけで出演を即決しました」と、ミチを演じる覚悟を決めたと振り返る。

共演には、映画『ヤクザと家族 The Family』、『東京リベンジャーズ』、『劇場版 きのう何食べた?』やドラマ「サ道」など幅広い作品で確かな演技力を発揮し続け、本年度日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞した俳優の磯村勇斗、『燃えよ剣』やNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」などで重要な役どころを演じているたかお鷹、映画『サマーフィルムにのって』、『由宇子の天秤』で多くの新人賞を獲得している新進女優・河合優実、他に『メランコリック』のステファニー・アリアン、ドラマ「あなたの番です」の大方斐紗子、俳優・演出家として活躍する串田和美らが顔を揃えた。


今回、映画『PLAN 75』の第75回カンヌ国際映画祭オフィシャルセレクション「ある視点」部門への正式出品が決定。日本人監督作品が「ある視点」部門に出品されたのは、2017年の黒沢清監督『散歩する侵略者』以来、5年ぶりなる。日本人女性監督としては、河瀬直美監督以来、2人目。また、4月14日に発表された作品の中では、本作が唯一、日本が製作している映画となる。本年度アカデミー賞(R)国際長編映画賞に輝いた濱口竜介監督『ドライブ・マイ・カー』の快進撃は、昨年のカンヌ国際映画祭で日本映画初となる脚本賞を受賞したことから始まっており、いま再び日本映画に対する注目が世界各国で増している。尚、脚本・監督を務めた早川監督は、2014年に短編『ナイアガラ』にて第70回カンヌ国際映画祭シネフォンダシオン部門に入選、ぴあフィルムフェスティバル(グランプリ)、ソウル国際女性映画祭(グランプリ)、ウラジオストク国際映画祭(国際批評家連盟賞)など数々の受賞歴を持っており、本作も昨年のベネチア映画祭の企画マーケットではすでに注目を浴びていた。


倍賞千恵子(角谷ミチ役)コメント

早川監督、おめでとう。粘り強く頑張った甲斐がありましたね。私も『PLAN 75』に出演できた事を嬉しく思っています。この映画を通して「どう生きるか?」を考えるきっかけになればと願っています。

磯村勇斗(岡部ヒロム役)コメント

とても光栄であり喜ばしい限りです。改めて、早川千絵監督の作品に、俳優部として参加させて頂けたことに感謝しています。早川監督、本当におめでとうございます。『PLAN 75』が国境を越え多くの方に届けられることが嬉しいです。

河合優実(成宮瑶子役)コメント

この度は『PLAN 75』をすばらしい場所に選んでいただき、本当にありがとうございます。カンヌということばの響きは、今の自分が辿り着く場所としてあまりにも現実味がなく、このとてもよろこばしい報せを聞いた今もまだ実感がありません。早川千絵監督と倍賞千恵子さんをはじめ、この映画に力を尽くしたすべての人が残そうとしたものが画面に誠実に映っていること、そしてこの映画が観る人の心と映画の世界に新しい扉を開くような作品になってゆくことを強く願っています。

早川千絵(脚本・監督)コメント

喜ばしい知らせを受け、この映画にあらゆる形で関わってくださった一人一人の顔が浮かびました。感謝の気持ちとともに、多くの方に見ていただける幸運をかみしめています。


2025年には日本の国民の5人に1人が75歳以上になると言われる今、ここに映し出される状況は絵空事と言い切れるほど遠くはない。不寛容や人の痛みへの想像力を欠いた世の中への危機感とともに、命の尊さを静かに、そして強く訴える。


6月17日(金)より公開

公開劇場:グランドシネマサンシャイン 池袋/沼津/かほく

Ⓒ2022『PLAN 75』製作委員会

[提供:シネマNAVI]

この記事をシェア:
特設サイト
シネマサンシャイン公式アプリ
メールマガジン
公式SNS
シネマサンシャイン公式アプリ
映画鑑賞をもっと便利に!
メールマガジン
詳細はこちら