ニュース
2022/5/25

【映画新着情報】『映画ざんねんないきもの事典』物語を盛り上げるカモノハシ“ざんねんトリオ”に椿鬼奴、トレエン斎藤、ミキ昴生が出演決定!

シリーズ累計470万部突破の⼤ヒットを記録し、その勢いがとどまることのない人気児童書シリーズ『ざんねんないきもの事典』(⾼橋書店)のアニメーション映画化『映画ざんねんないきもの事典』のオーストラリア編「リロイのホームツリー」に登場するカモノハシ“ざんねんトリオ”に椿⻤奴、トレンディエンジェル斎藤司、ミキ昴⽣の出演が決定した。

「ざんねんないきもの」とは、いきものに少しでも興味と愛情を持ってもらえるように、あえて“ざんねん”という⾔葉を使って、これまでの本ではあまり語られてこなかったいきものの“意外な⼀⾯”を紹介している⼤人気児童書シリーズ。『映画ざんねんないきもの事典』は、オーストラリア・南極・⽇本(⻑野県安曇野)の3カ所を舞台に、3つのオリジナルストーリーからなる。


オーストラリア編でコアラのリロイを演じるのは花江夏樹、⽇本編のウサオ役に内⽥真礼、ウサギ崎先輩を下野紘と豪華キャストが集結。また、それぞれの物語は、モグラの親⼦・グララとモグモグがナビゲート。⽗親のモグモグにムロツヨシ、娘のグララに伊藤沙莉を迎え、豊かな⾃然の中で⽣きる「ざんねんないきもの」を描く。


“ざんねんトリオ”は、物語の主人公コアラのリロイの近くにいて、どこからともなく「ざざっ」と現れては歌っているカモノハシの三人組。作品の魅⼒となるざんねんポイントを紹介しつつリロイの旅を愉快に盛り上げる。プロデューサーからは「最終的に歌もある特別なポジションのキャラクター。作品をより盛り上げてくれるキャストを検討し、そのなかで、声優さんでは出しきれない魅⼒や歌声をもつ三名の芸人さんに担当いただくことになりました。」と起⽤理由を話した。


【椿⻤奴】ざんねんトリオ カモノハシのラテ役

もともとNHKのTVアニメ『ざんねんないきもの事典』を⾒ていたので、出演のお話をいただいて嬉しかったです。「これに私が︖」という感じでした。本作では本筋のストーリーがあって、その中に動物のざんねんなポイントが入ってくるので、そこに我々が登場できてすごく楽しくて。良い場所で私たちの声が使われているのが嬉しいです。すごく勉強になる映画で、たくさんの知識を学べる中で、笑えるシーンに我々3人が出てきます。私たちのことを⾒つけたら笑ってね︕ ⼦供たち︕



【トレンディエンジェル斎藤司】ざんねんトリオ カモノハシのパス役

本作ではカモノハシ役ですが、カモノハシが喋っている所を⾒たことがないので、どういう風に役作りしていこうかなと思いました。実際にアフレコをやった後は、ざんねんトリオの三人がお互いカモノハシっぽく⾒えてきました。息のぴったりあった、多くの人に愛されそうなトリオだなと思います。動物の知らなかったことやルールを、⾯⽩おかしく学べるというところが良い作品ですよね。うちの娘にも動物について知ってもらいたいと思っている中で、⼤人でも知らなかった様なことを学べます。観る人の好奇心を煽る様なお話になっていて、豪華な声優陣が集結しています。ちびっこ達は声を聞き比べて、エンドロールで誰がどのキャラクターか答え合わせをしてみても⾯⽩いかもしれないね︕



【ミキ昴⽣】ざんねんトリオ カモノハシのプラ役

カモノハシ役の出演ということで、⼦供が喜んでくれそうで楽しみです︕歌の部分は、家で息⼦に向かって歌って練習していました。⽣まれたての息⼦なのですが、笑ってくれたので「これでいこう︕」と勇気が出ました。ざんねんトリオの三人の歌声がどの様な仕上がりになっているのか、僕も劇場で観るのが楽しみです。作品を観ていただいて、「あの声、斎藤さんだったんだ、⻤奴さんだったんだ︕」って⾔っていただけることが⼀番嬉しいです。みんなこれを観て、夏休みの勉強がんばってね︕



7月8日(⾦)公開

公開劇場:グランドシネマサンシャイン 池袋/土浦/沼津/大和郡山/重信/下関

Ⓒ2022「映画ざんねんないきもの事典」製作委員会 ⒸTAKAHASHI SHOTEN

[提供:シネマNAVI]

この記事をシェア:
特設サイト
シネマサンシャイン公式アプリ
メールマガジン
公式SNS
シネマサンシャイン公式アプリ
映画鑑賞をもっと便利に!
メールマガジン
詳細はこちら