ニュース
2022/6/10

【映画新着情報】ケビン、スチュアート、ボブ、オットーがカンフー姿で大活躍!『ミニオンズ フィーバー』70年代風のサイケなデザイン!キャラクタービジュアル解禁!!

世界中で“ミニオンブーム”の社会現象を巻き起こした「ミニオンズ」シリーズ待望の最新作『ミニオンズ フィーバー』より、お馴染みのケビン、スチュアート、ボブ、そして新ミニオンのオットーが、シリーズ初のカンフー姿に身を包み、最新作でも大活躍!!!70年代風のサイケなデザインで大フィーバーするキャラクタービジュアルが到着!


前作『ミニオンズ』から登場する3人のミニオンのうち、ふたつ目で、身長は高め、そしてまっすぐ上に伸びた髪が特徴のケビン!


3人の中でもお兄さん気質のケビンは、今作でも少年グルーの家に居候することとなった大量のミニオンたちをまとめあげ、頼もしさいっぱい!ビジュアルでもお兄さんらしい凛々しい表情をみせている!

ひとつ目で髪型がセンター分けとなっているのは、一番のバナナ好きでまさに次男という表現がぴったりのスチュアート!


音楽が大好き、そしていつもマイペースで、周りをかき乱してばかりのスチュアートが、ビジュアルにあるようなパワフルなパンチでケビンたちとちゃんと協力できるのか…ドキドキ!

一番背が小さく、オッドアイの目が可愛らしいミニオンたちの弟分ボブ!


前作ではボス探しの旅に立候補したにも関わらず、いざとなると半ベソになり、ケビンにくっついて駆け回っていた甘えん坊な性格のボブだが、本作ではちょっぴり成長して、あざとさを武器にするまでに…?!ヌンチャクを片手にどんなカンフーを披露するのか必見!

最後に、ほかのミニオンに比べてまんまるとしたシルエットで、チャームポイントの矯正器具を口からのぞかせながら、70年代に流行ったペットロックを誇らしげに掲げているのは、本作で初登場の新ミニオンオットー!


本作では少年グルーの運命を握る重要な役どころだが、オットーはおしゃべりが大好きでマイワールドに没頭してしまうクセがあり、ドジなところが魅力のミニオンのなかでも、重度のうっかり屋さん…!果たして少年グルーの運命にどのような影響を与えるのか?!特に目が離せないキャラクターとなっている!

ハリウッドを代表するあのカンフーの達人を彷彿とさせる<燃えよミニオン!>なスタイルに、70年代風のサイケデリックなデザインでミニオンたちのフィーバーっぷりが溢れ出ている本ビジュアル。シリーズ初のカンフー姿で、ミニオン史上最高に想像のナナメ上をいく大活躍を見せてくれること間違いなしのケビン、スチュアート、ボブ、オットーに注目だ!

7月15日(金)より公開

公開劇場:グランドシネマサンシャイン 池袋/平和島/ユーカリが丘/土浦/沼津/ららぽーと沼津/かほく/大和郡山/下関/衣山/重信/エミフルMASAKI/北島/姶良

©2021 Universal Pictures and Illumination Entertainment. All Rights Reserved.

[提供:シネマNAVI]

この記事をシェア:
特設サイト
シネマサンシャイン公式アプリ
メールマガジン
公式SNS
シネマサンシャイン公式アプリ
映画鑑賞をもっと便利に!
メールマガジン
詳細はこちら