ニュース
2022/7/6

【映画新着情報】『ONE PIECE FILM RED』 ウタ(Ado)×Vaundy 劇中歌「逆光」Teaser MV解禁!!

総合プロデューサー 尾田栄一郎で贈る『ONE PIECE FILM RED』の劇中歌「逆光」のTeaser MVが解禁!

本作の舞台は、世界中が熱狂する歌姫・ウタが初めて公の前に姿を現すライブが行われる、音楽の島・エレジア。本作のメインキャラクターであるウタは、劇中で様々な楽曲を歌唱している。ウタの歌唱を担当するのは、圧倒的な歌唱力と表現力を誇る歌い手・Ado。そして、そんなウタが歌う楽曲を提供するのは、中田ヤスタカ、Mrs. GREEN APPLE、Vaundy、FAKE TYPE.、澤野弘之、折坂悠太、秦 基博という総勢7組の豪華アーティストたち。彼らの作り出す楽曲が劇中でどのように物語を彩るのかは必見だ!

さらに、ウタの各楽曲のMVをそれぞれ別のアニメーターやイラストレーターが手掛けるウタMV企画も始動!第1弾は、主題歌「新時代」(楽曲提供:中田ヤスタカ/MV担当:hmng)、第2弾は、劇中歌「私は最強」(楽曲提供:Mrs. GREEN APPLE/MV担当:藍にいな)のMVがそれぞれ解禁された。

今回解禁となるのは、第3弾、劇中歌「逆光」のMV。楽曲を提供するのは、22歳の現役大学生で、作詞、作曲、アレンジをすべて自分でこなし、デザインや映像もディレクション、セルフプロデュースするマルチアーティスト・Vaundy!本楽曲は、ウタの抱える怒りや葛藤、そしてウタの強い覚悟を描いた、パンチの効いたロックチューンとなっている。楽曲の制作にあたり、Vaundyは「ウタの心情を描写するような疾走感や力強さがある楽曲。ウタの本心を表現する爆発力が必要だからこそ、Adoさんの “刃”のような力強い歌声を100%出せる楽曲だと思っています。」とコメント。力強く感情あふれるウタ(Ado)の歌声と、Vaundyの勢いに満ちた楽曲が織りなすパワフルな世界に自信をのぞかせた。


そんな「逆光」のMVは、イラスト・漫画家のso品が担当。VTuber・にじさんじAnniversary Festival 2021のキービジュアルや、エナジードリンク「ZONE」コラボ企画のアニメーション制作、『ONE PIECE』のクリエイターLINEスタンプも手掛けるなど幅広く活躍するso品が、「逆光」でウタのMVを描き下ろし!解禁されたTeaser MVでは、第1弾「新時代」、第2弾「私は最強」のファンタジックなイメージから一転、クールでダイナミックなウタの姿が描かれ、本楽曲の疾走感やエネルギーに満ちた力強さが表現されている。『ONE PIECE FILM RED』の世界を鮮やかに染め上げるウタの楽曲、そして様々なクリエイターが手掛けるMVが今後も続々公開予定!


☆「逆光」は、本日7月6日(水)午前0時より、各種音楽配信サービスで配信中!

「逆光」フルMVは、本日7月6日(水)20:00に、YouTube【Adoチャンネル】にて公開。

さらに、楽曲に紐づくショートエピソード【ウタ日記#3】もONE PIECE公式Youtubeにて配信!

「逆光」Teaser MV

「逆光」フルMV(7/6 20時よりプレミア公開)

※TeaserはONE PIECE公式チャンネル、フルはAdoチャンネルでの公開になります。

◆Vaundy コメント


脚本を読んで、すぐに頭の中に映像とイメージが浮かび上がってきました。このシーンで流れてきたら絶対カッコいいな、と考えながら、ウタの気持ちになって制作しました。「逆光」は、ウタの感情が爆発するシーンで流れる曲で、心情を描写するような疾走感や力強さ、テンポ感がある楽曲です。ロック調で毒々しさがありつつ悲しさもあり、ウタの本心を表現する爆発力が必要だからこそ、Adoさんの “刃”のような力強い歌声を100%出せる楽曲だと思っています。先輩たちを倒そうという気持ちで、作品と音楽に本気で向き合い、良い楽曲ができたと思います。とにかく完成した作品を観るのが楽しみです。僕も皆さんと一緒に楽しめたらいいなと思っています。

8月6日(土)より公開

公開劇場:グランドシネマサンシャイン 池袋/平和島/ユーカリが丘/土浦/沼津/ららぽーと沼津/かほく/大和郡山/下関/衣山/重信/エミフルMASAKI/北島/姶良

©尾田栄一郎/2022「ワンピース」製作委員会

[提供:シネマNAVI]

この記事をシェア:
特設サイト
シネマサンシャイン公式アプリ
メールマガジン
公式SNS
シネマサンシャイン公式アプリ
映画鑑賞をもっと便利に!
メールマガジン
詳細はこちら