ニュース
2022/8/2

【映画新着情報】GReeeeNが歌う「味方」が胸を打つ!『ハウ』映画オリジナルMV到着!!1万枚超えの愛犬写真で作ったモザイクアートも!

『ゼロの焦点』、『のぼうの城』などで日本アカデミー賞監督賞を受賞、日本を代表する映画監督・犬童一心と、『ナミヤ雑貨店の奇蹟』などで同賞脚本賞を受賞、『余命1ヶ月の花嫁』、『キセキ ーあの日のソビトー 』など、人と人との温かい繋がりや大切な人への想いを丁寧に描き続け、本作の原作者でもある斉藤ひろしが初のタッグを組み、〈人と犬の絆〉を描く感涙必至の感動作、映画『ハウ』より、人と犬の確かな絆が感じられる、GReeeeN書き下ろし主題歌「味方」の「映画『ハウ』オリジナル「味方」MV~#ハウと癒し犬~」が到着!!


ミュージックビデオに登場する映画本編シーンでは、民夫とハウの幸せな日常を始め、あるアクシデントから民夫のもとを離れることになってしまうハウが道中で出会う、さまざまな人たちとの交流の様子が切り取られている。ハウを愛おしそうに抱きしめたり、ボール遊びに大はしゃぎする姿を笑顔で見つめる民夫。近所に迷い込んだハウを家に招き入れ、優しく体を拭いてあげる志津(宮本信子)。ハウに背中の上をジャンプさせたり、自転車で並走してみせたりと息の合ったコンビネーションを見せる麻衣(長澤樹)。そのほか、行く先々で悩みや孤独を抱えた人々と触れ合いその心を癒していくハウだが、追い求めるのは大好きな民夫の声。ひとり寂しそうに海を見つめていたハウは、「もう一度、君に会いたい!」という一心で、民夫を目指して長い道のりを駆け抜けていく。もふもふの毛をなびかせながら懸命に走り続けるハウの姿が胸を打つ、選りすぐりの本編シーンは必見だ!

ミュージックビデオに登場するたくさんの愛らしい犬たちは、本作公開記念に実施した「愛犬投稿キャンペーン」にて全国から応募された、「愛犬の最高に癒された瞬間の写真や映像」。楽しそうに遊んだり気持ちよさそうに眠ったりと、まるで映画の中の民夫とハウのように、飼い主と愛犬たちのかけがえのない瞬間がコラージュされている。

そんな心温まる映像を彩るのは、GReeeeNが歌う主題歌「味方」。


「合言葉は 『あのさぁ』『なんだよ』ほらね 本当に困った時に ずっとそばにいて 頷くことボクもさせて」─。爽やかなメロディに乗せて届けられる優しい歌詞が、何をするにもいつも一緒で常に寄り添い、互いにとって代えがたい存在である民夫とハウを思わせる、珠玉の一曲となっている。民夫とハウ、そしてたくさんの飼い主と愛犬たちの確かな“絆”が感じられる、とっておきのミュージックビデオを最後までじっくりチェックしてほしい!

映画『ハウ』オリジナル「味方」MV~#ハウと癒し犬~

さらに、完成披露上映会であわせて披露された、渾身のモザイクアート写真も到着!愛犬家たちから寄せられた「愛犬の最高に癒された瞬間の写真」約1万8千枚を使い、映画のポスターでもおなじみの、民夫とハウが愛おしそうに寄りそうビジュアルを再現。


まさに人と犬の絆が感じられる、愛情たっぷりのモザイクアートが完成した!

8月19日(金)より公開

公開劇場:グランドシネマサンシャイン 池袋/ユーカリが丘/土浦/沼津/ららぽーと沼津/かほく/大和郡山/下関/衣山/重信/エミフルMASAKI/北島/姶良

(C)2022「ハウ」製作委員会

[提供:シネマNAVI]

この記事をシェア:
特設サイト
シネマサンシャイン公式アプリ
メールマガジン
公式SNS
シネマサンシャイン公式アプリ
映画鑑賞をもっと便利に!
メールマガジン
詳細はこちら